1. ホーム
  2. お知らせ
  3. JR秋葉原駅と御徒町駅の間の高架下に「生まれ変わった職人の街」
2010年12月10日

JR秋葉原駅と御徒町駅の間の高架下に「生まれ変わった職人の街」

2010年12月10日、ジェイアール東日本都市開発(東京・渋谷)が、「ものづくり」をテーマとした商業施設をJR秋葉原駅と御徒町駅の間の高架下に開設させた。

名称は「2k540 AKI-OKA ARTISAN」(ニーケーゴーヨンマル・アキ-オカ・アルチザン)。現在、32のアトリエショップがオープンしている。
「街の延長線上にこの場所がある」をコンセプトにしており、工芸品の職人や、若いクリエーター、地元の製造会社などに工房兼店舗(アトリエ工房)を用意し、「ここでしか買えない」こだわり商品を制作販売するセレクトショップとしていく。

公式サイト:2k540 AKI-OKA ARTISAN

News Index

  • パスワード変更のお願い
  • 2020年展覧会スケジュール
  • 岳中爽果WEB 陶展
  • 玉木新雌
  • trippen トリッペン
  • ペンダントライトとガラスの器
  • 暮らしの道具 松野屋 6号帆布7Pツールトート ショルダー付き
  • 木村硝子店