1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 「CCJクラフト見本市2012」開催(東京・池袋)
2012年01月23日

「CCJクラフト見本市2012」開催(東京・池袋)

手仕事品のスタンダードを一堂に会するCCJクラフト見本市2012を2月1日(水)~3日(金)の3日間、池袋・明日館で開催いたします。

クラフト・センター・ジャパン(略称CCJ)は、国内で手づくりされた、暮らしの道具を展示即売する見本市を、池袋の明日館(みょうにちかん)で開催いたします。

▼CCJクラフト見本市とは…
クラフト・センター・ジャパン(CCJ)は、50年以上にわたり、時代にあった良質な手仕事の日用品を提案してきました。4年ぶりの開催となる見本市には、日本全国から60組のつくり手が参加します。
出展されるのは、一定以上の技量で作られ、「スタンダード」になりうるとCCJによって認められた、手づくりの日用品だけです。昨今、若いつくり手が集ま るクラフトフェアの人気が高まっていますが、「CCJクラフト見本市」はそれらとは一線を画し、新奇性よりも普遍性や使い勝手を重んじているところに特徴 があります。
3日間の開催期間のうち、初日は流通関係者、メディア関係者のみに公開。2日目、3日目は一般公開日で展示即売も行います。また、出展者が手がけた器を実 際に使いながら料理を楽しめる「クラフト食堂」や、第一線のつくり手が講師をつとめ、物づくりの現場を語る「クラフト教室」も同時開催します。

▼クラフト・センター・ジャパン(CCJ)とは…
国内で生産されるハンディクラフト製品の品質向上と流通支援を目的に1960年に設立。発足時は、渡辺力やカイ・フランクらが顧問として名を連ねた。 2004年まで日本橋・丸善に常設展示場を持ち、質の高い暮らしの道具の普及に貢献した。2010年に一般財団法人へ移行したのを機に、組織を一新。つく り手のみならず、デザイナー、バイヤー、ジャーナリストなど、日本のクラフト界で活躍する若手を起用。今後はインターネットを通じ、手仕事品の流通支援も 行っていく予定。

■公式サイト
http://www.craftcenterjapan.jp/pg118.html

■ブログ
http://tblog.stylestore.allabout.co.jp/blog/S00042/

〈本件に関するお問合せは〉
「CCJクラフト見本市2012」事務局  広報担当:菅村大全
電話:090−1100-2132
Eメール:craftcenterjapan1960@gmail.com

News Index

  • パスワード変更のお願い
  • 2020年展覧会スケジュール
  • 岳中爽果WEB 陶展
  • 玉木新雌
  • trippen トリッペン
  • ペンダントライトとガラスの器
  • 暮らしの道具 松野屋 6号帆布7Pツールトート ショルダー付き
  • 木村硝子店