1. ホーム
  2. ブログ
  3. 播州織の新たな可能性[玉木新雌]力織機<トーマス7号・8号>デビュー
2010年10月30日

播州織の新たな可能性[玉木新雌]力織機<トーマス7号・8号>デビュー

ササヤマルシェでお会いした播州織の玉木新雌さんから、プレスリリースをいただきましたのでご紹介します。

_______________________________________

兵庫・西脇の播州織ブランド「玉木新雌」が、ベルト式力織機を自社アトリエに導入。
2010年11月3日に、力織機お披露目会と播州織工業組合に新規加入式を開催します。

このたび導入したのは、約45年前の播州織黄金期に活躍したシャットル織機2台。今後はデザインにとどまらず、素材や色、織、加工にいたるまで、ファッションデザイナー・玉木新雌が自らこだわり抜いた播州織オリジナル生地の開発・制作をおこないます。

播州織の機屋が新たにオープンするのは、実に13年ぶり。さらに、ことしは兵庫・西脇で播州織が始まって222年目にあたります。

播州織の新たな可能性をもとめて。どこまでも進化し続ける「玉木新雌」のクリエイティブを、ぜひこの機会にご覧ください。

(有)玉木新雌
住所 : 677 – 0015 兵庫県西脇市西脇589
TEL/FAX : 0795-38-8113
WEB : http://niime.jp
_______________________________________

お披露目会は11月3日(水・祝)です。
わたしはこのお披露目会には参加できそうにありませんが、別の日に改めてそのシャットル織機とやらを見に行ってみたいと思っています。
ご興味のある方は、玉木さんへお問い合わせください。

「ササヤマルシェに行ってきました」の記事に、玉木さんのことを少し掲載させていただいています。

News Index

  • パスワード変更のお願い
  • 2020年展覧会スケジュール
  • 玉木新雌
  • trippen トリッペン
  • ペンダントライトとガラスの器
  • 暮らしの道具 松野屋 6号帆布7Pツールトート ショルダー付き