1. ホーム
  2. ブログ
  3. 夢しか語らない日々となかなか現実にならないジレンマ。
2015年11月27日

夢しか語らない日々となかなか現実にならないジレンマ。

IMG_4446

(踊る伴さん…ではなく、改装前の現場で測ったり、説明したりしてくれてます)

 

新店舗の建築を依頼している伴さんとの打ち合わせは

たのしい時間でした。

なんせ、夢ばっかり話せるのですから。

一旦、お金のことはおいといて…としているので、

お店の内装サンプルをGoogleさんの画像検索で

いろいろ集めて、あーでもない、こーでもない。

今のメリヤス会館の店舗ではやりたくても

できなかったことを存分に盛り込んで。

代表である特権を活かして、

スタッフに呆れられるぐらいの

わたしの願望も強引にいれました。えへへ。

IMG_4786

(伴さんのご自宅は、ご自身で長屋を改装して奥様がカフェを経営されてます。そこでも打ち合わせ)

 

そして木造長屋の自由さときたら!

建物の骨組みに沿っていれば、

吹き抜けを作ろうが、階段を移動させようが、

窓を作ろうが、押し入れを撤去しようが、自由なのです。

床や壁、天井の木材から選べて、色も好きにできる。

どこにでも厨房を置ける。

 

DSC02890

(伴さんが書いてくれた最初のイメージ図。色分けがたのしい)

 

伴さんはわたしたちとの打ち合わせ用に

何度もイメージ図面を書いてくださって、

大方の仕様が決まった頃、

最終的な大工さんが見てわかるような(わたしたちが見てもわからない…)

図面を書いて、工務店さんへ見積を依頼されました。

 

でてきた見積額は…

それはもうびっくりするような金額…

なんにも妥協しなかったら、こんな金額になるのねと…

そこから予算に合わせていく作業が始まります。

優先度が低いところはすっぱり諦めて、

木材の質を変えて、

自分たちでできるところを探しだして…

さて、これで再見積もり。

工務店さんからのお返事を待ちます。

 

もうひとつ、返事をまっているところがありました。

このお返事がホントになかなか来ない。

この返事がないと、着工できない。

夢がなかなか現実にならない。

わたしは(自分でいうのもなんですが…)

気が長い方でイライラすることは日常ほとんどないのですが、

こんなに待たされることがイライラするなんて…

図面もできて、工務店さんもスケジュールを

あけて待っていてくれているのに…という焦りが

余計にイライラさせるという日々を1ヶ月ぐらい過ごしました。

これはホントに苦しかった。

 

そうこうしていたら、工務店さんからお返事が。

項目を削って削ってしたら、

なんとなんとか予算におさまりました!

すごい!

セルフの部分が多すぎてびっくりされてたけど…^^;

予算的には、なんとかなった!

そうして、もうひとつのお返事も来た!

 

いよいよ着工です。ふー。やれやれ。

 

DSC08932

(一年放置されていた地下は、暗くて天井も低くて、湿気でカビだらけ)

 

…いやいや、一息ついている場合ではない。

これからが大変。

 

つづく。

 

 

 

▼ information!____________

営業日のお知らせや、次回の企画展のご案内、オンラインショップの入荷の情報、

サイトの更新情報など、TwitterやFacebookページ、メルマガで告知しています。

フォローやいいね!、購読をしていただいて、ぜひとも、チェックしてください^^

 

twitterやFacebookは情報が流れてしまいがちです。

ぜひ、メールマガジンのご登録を^^
よろしくお願いいたします。

メールマガジンの登録・解除はこちらから

→ https://m.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=syucajp

 

→ Twitter:趣佳[syuca.jp]

→ Facebook:趣佳[syuca.jp]

 

 

 

 

 

 

 

News Index

  • パスワード変更のお願い
  • 2020年展覧会スケジュール
  • 玉木新雌
  • trippen トリッペン
  • ペンダントライトとガラスの器
  • 暮らしの道具 松野屋 6号帆布7Pツールトート ショルダー付き