1. ホーム
  2. ブログ
  3. 読書日記。

Blog趣佳での日々の日記を紹介

2015年04月19日パン屋の手紙 往復書簡でたどる設計依頼から建物完成まで(中村好文×神幸紀)

お久しぶりの更新です。やっと4冊目…。 今日読み終えた本は、こちら。 → パン屋の手紙―往復書簡でたどる設計依頼から建物完成まで 建築家の中村好文さんのところに、 北海道にあるパン屋さんから建築依頼の…

続きを読む
2015年02月14日街を変える小さな店 京都のはしっこ、個人店に学ぶこれからの商いのかたち。 ( 堀部篤史 (著))

恵文社の店長が書いた小さな個人店のあり方や、街のお話。 京都の一乗寺にある今や全国的人気をほこる 「恵文社」を、小さな個人店というの?!と、 半分ぐらいまでは腑に落ちない気持ちで 読み始めたのですが、…

続きを読む
2015年01月31日器つれづれ(白洲 正子 (著), 藤森 武)

「どんなに上等なものでも、しまっておいたら必ず顔色が悪くなる。 つまり、死物と化すのである。 私は毎日そばにおいて荒っぽく使っている。 時には瑕がついたり、はげたりするが、道具はそこまでつき合わないと…

続きを読む
2015年01月17日「生活工芸」の時代(三谷 龍二 (編集), 新潮社 (編集))

「生活工芸」の時代(三谷 龍二 (編集), 新潮社 (編集)) 去年の9月に行った瀬戸内生活工芸祭でこの本を購入しました。 工芸祭のレポートにも書きましたが、あの場所にいる間ずっと生活工芸ってなんだろ…

続きを読む
2015年01月12日読書日記。スタートします。

記憶にあるかぎりの自分の読書体験を振り返ると、 幼稚園のときに漫画雑誌「りぼん」を買ってもらって 読んだのが最初の強い記憶だったと思います。 (※幼稚園ですでにひらがなと漢字を習っていたのです) その…

続きを読む
  • パスワード変更のお願い
  • 2020年展覧会スケジュール
  • 玉木新雌
  • trippen トリッペン
  • ペンダントライトとガラスの器
  • 暮らしの道具 松野屋 6号帆布7Pツールトート ショルダー付き